こころの日記

豆腐メンタル病人看護学生

【看護学生】親の言葉。

かまぼこ、諸事情があって、ただいま就活中です。まったく、一ヶ月後に国試なのに。

 

今日は面接に行ってきました。

はぁ。緊張した。

手応えはあったので期待したいです、。

 

前日はなかなか眠れませんでした。

『 落ちたらどうしよう、人生終わるわ。』

決して人生は終わったりしないのですが、昨日の夜中は本気でそう思いました。

 

今朝も不安と緊張でいっぱいで、

「落ちたらどうしよう。やばい。無理。」

っと本気で言っていました。

そうしたら、お母さんが、

「落ちてもいいやん。」

と堂々と言ってきました。

「縁があったらそこで働けばいいし、なかったらまた別のところを探せばいいよ。落ちてもいいよ。」

私はすごくすごくほっとして、なんとか落ち着きを取り戻しました。笑

 

あと、お父さんも

「自分をよく見せようとしなくていいよ。ヘンだから。普通にしてたらいいよ。」

と言ってくれて、とても嬉しかったです。

 

国家試験についても、

「別に落ちたら落ちたでいいよ。そしたらうち(実家)にいなよ。アルバイトでもすればいいやん。なんとでもなるよ。」

と言われて、本当に肩の力が抜けました。

 

よく先生とか友達とも、「別に1年就職浪人したところで、人生どうってことないよ。」というような話をするのですが、こういう類いの言葉は親に言われるのがやっぱり1番嬉しいな、と思いました。

 

私の親は良くも悪くも放任主義で、「やりたいことをやればいいよ。でも後悔はしないようにしなさい。」と言われてます。

歯を食いしばって頑張れとか、勉強しなさいとか、努力しろとか、言わないんです。

それを寂しく思う時も結構あったけど、今はとてもありがたいと思っています。

それに、親に頑張れなんて言われたら、私の性格ではきっと自分で自分の首を締めてしまいそう、笑

きっと肩の力を抜くくらいが丁度いいんだと思います。

いつか私が親になる日がきたら、子どものやりたいようにさせて、でも必要なサポートはして、、と適度な放任主義にしたいなって思いました。

 

両親に感謝した1日でした。

 

 

【クローン病】クローン病あるあるカルタ


看護学生あるあるカルタ|看護学生なぎちゃん|note

こちらの記事を見て…

私も作ってみました。

 

クローン病あるあるカルタ~

あ:青リンゴが王道

い:「(洋菓子の差し入れを)いりません。」

う:「うどんなら食べられます。」

え:エレンタール

お:お菓子は和菓子か飴で

か:「辛いものもダメなんです…。」

き:狭窄できた

く:空腹でスーパー行っちゃだめ

け:健康人に見られがち

こ:ご飯を食べれるありがたみを知る

さ:採血されすぎて慣れる

し:食事制限

す:ストレス溜めるな

せ:絶食

そ:そうめんをよく食べる

た:「食べられないんです、すいません。」

ち:中心静脈栄養

つ:辛いのは食事制限自体より、食事制限のための人との交流(外食)の機会の減少

て:低脂肪・低残渣

と:「トイレ行ってくる」

な:内視鏡検査

に:入院が長い

ぬ:ぬか喜びするな、慎重になれ

ね:(腹痛がひどいと)猫背になりがち

の:飲み会は自分との戦い

は:白米ばんざい

ひ:貧血、ヒュミラ、皮下注射

ふ:腹痛

へ:ペンタサ

ほ:他の患者の食事が気になる

ま:周りはみんな退院していく

み:みんなクローン病知らない(当たり前ですけどね!)

む:ムーンフェイス

め:免疫力低下

も:もどしたら腸閉塞

や:痩せる

ゆ:夢を諦めるか悩む

よ:夜更かしダメ。ゼッタイ。

ら:ラーメン食べたい

り:旅行は気を遣う

る:「ルー無しならカレー食べれます」

れ:レミケード

ろ:瘻孔

わ:和食はいける

を:通院をする

ん:留年

 

無駄なことに一生懸命になるのが楽しかったです。

 

~ボツになったワードたち~

・「あっ、食べられません。」

イレウス

・お粥を食べて初心へもどる

・オムツの安心感

・規則正しい生活を

・CCJAPAN

・脂質は敵

・ゼンタコート

・脱水になりがち

・野菜は茹でる

・夢の中でご飯を食べる

・楽ちんライフとまんぞく君は味方

【日常】初めて大学をサボった

今日は初めて、堂々と丸一日学校をサボります。私は(記憶にある限り)学校をサボったことはありません。うっかり寝坊して遅刻したりとか、風邪とか病気で学校を休んだことはあっても、自分からサボったことはありません。

 

サボった理由は、ただ休みたかったからです。別に勉強が苦しくて苦しくてたまらないとか、人間関係に悩んでて辛いとか、特別な理由はありません。

「身体は元気なんだけど、疲れてきたな…」

「なにもしたくないな…」

そう思ったので休みました。

真面目な方な私が、なぜこれだけの理由で休めたかというと、それは大学4年生の後期は国家試験の勉強のために授業がないからです。単位の心配もしなくていいし、もう4年の後期なので特待生から外される心配もしなくていいのです。授業があったら絶対行ったと思います。

でも国試の勉強のために毎日学校へ登校することになっていて、登校した時にはその証に名簿に名前・登校時間・下校時間を書かなければなりません。つまり出席はとられています。しかし、学校に来てても面倒くさくて名簿に名前も書かない人も多くいるし、もちろんサボる人も多くいます。

だからとてもサボりやすい環境で、私も便乗させてもらいました。

 

「国家試験が終わったら思いっきり遊ぼう」

ずっとそう思っていたのですが、意外と疲れてて勉強も全然集中できないし、また部屋が散らかってきました。このまま2月17日までいくのはきついな、と思いました。

近々、模試があるのですが、模試の2~3日前なんて余裕がなくて絶対休めないし、模試が終わる頃には国試まであと1ヶ月を切るのでますます余裕はなくなって休めません。

休むなら今日しかない。

そう思いました。

 

なにもしたくない気持ち6割、家事をしたい気持ち2割、罪悪感1割、勉強したい気持ち1割です。

 

こうなったら今日は、何かしたくなるまで何もしません。

こんな時期に勉強しないのはやばいけど、集中できないまま勉強続けるよりはましと思う。うん、そう言い聞かせる。

 

全ては自己責任。

 

追記

仲のいい友達もサボっていることが判明したので、もういいや。笑

2019年 こんな人になりたい

今週のお題「2019年の抱負」

新年の抱負を考えました😊

心に余裕のある人になる

私は心に余裕がないと、自分のことしか見えなくなります。そうすると、まわりの人をぞんざいに扱ってしまったり、大切にできなくなります。自分のことでいっぱいいっぱいになって、周りが見えなくなるんです。これらのことを、病院実習や人間関係における経験から強く実感しました。そして、優しさには心の余裕が必要だと思いました。
自分の気持ちを自分で上手にやりくり出来るようにして、安定した人になって、周りの人にもっと感謝したり、大切にできる人になりたいです。

センスのある人になる

これはただ単にオシャレになりたいとか、流行をキャッチしたいとか、そういうのじゃありません。自分なりの魅せ方を知って、自分らしさを最大限に表現できる、ということです。
例えば、私はthe漆黒っていう感じの真っ黒な黒髪です。重いし、周りは染めている人が多いし、私も染めようかな~と考えたこともありました。でも、ネットとかで調べてみたら、真っ黒で青みがかった黒髪は濡烏(ぬれがらす)と呼ばれ、昔は日本人女性の理想であったと知りました。さらに海外から見ると黒髪は美しいものであることを知りました。また、色々調べていくうちに、髪色は人それぞれで、同じ黒髪でも人によって色んな「黒」があって、自分の髪は自分だけの色なのだと思いました。この天然の髪色は実はとても綺麗なものなんだ。大切にしたい。そう思いました。だから私は未だに髪を染めずにいます。(今年はもっとちゃんとヘアケアしたい)(あと大勢の人と一緒になりたくないという反抗心も混じってる)
こんな風に自分の良いところや魅力を自分できちんと理解して、それを伸ばしていきたいです。余計なものを足していくのではなく、今あるものに磨きをかける感じです。そして周りの目を気にせずに、自分のインスピレーションを信じて、自分の好きなものを追求したいです。
そうすれば、”私らしさ”というオリジナルのセンスが生まれると思います。”私らしさ”を極めれば極めるほど、私は輝けるのではないかと思いました。
そういうセンスがほしいです。

衣食住を大切にする

暮らしを見直していきたいです。着るもの、食べる物、住んでる空間。ちゃんと自分に優しいものか、いたわれているか、自分にとってマイナスになっていないか。日々の暮らしは自分自身にすごく影響を与えると思うので、改善していきたいです。。
私はこのへん全てが適当すぎる(TT)

趣味を増やす

人生の楽しみを増やしたいだけです。もっと色んなことに挑戦してみたいです。

お腹を大切にする

持病のコントロールに努めます。物事を成し遂げるのに必要なのは、まずは健康な身体と心だと思うので。

この1年でどこまで達成できるか分からないけど、とりあえず目指していきます✨


世界が嫉妬する美しい髪色9選 | TABIPPO.NET [タビッポ]

世界が嫉妬する美しい髪色9選 | TABIPPO.NET [タビッポ]

新年ごあいさつ🎍2019年☀︎

新年、あけましておめでとうございます!

あっという間に明けてしまいましたね。

新しい年ということで、心を切り替える良い節目として、また頑張っていきましょう。仕事・勉強・部活・療養・人間関係・人間生活、皆さんも私もお疲れさまです。

 

今日でブログを始めて1年になります。

友達に勧められて、ストレス発散を目的にノリで始めましたが、こんなにも続くとは思っていませんでした。見苦しい記事も多くありますが、読者の皆さまをはじめとして、多くの方が読んでくださったり、スターを投げてくださったり、コメントをくださったり、どれもとても励みになりました。私は、心の奥のあまりにも暗い部分の感情だとか、本当に闇の深い根暗な話を人に話のが苦手な方なのですが、自分の気持ちを文章にすることで心の整理ができましたし、ブログを通して、そんな自分でも他人に認めてもらえることが、とても支えにもなりました。あたたかい言葉、ありがたい言葉もたくさんいただきました。

本当にありがとうございました。

 

私は、ネット以外での日常生活において処理しきれない思いを、こうしてブログでどうにかやりくりしているのも事実です。

しかし、ブログをすることで今の私がもっと生きやすくなるのなら、そしてそれをありがたいことに他人にも認めていただけるのなら、こういうのもいいんじゃないか、と思うようになりました。

でもいつかはちゃんと、ブログに頼らずに自分で気持ちをやりくりできるようにしていきたいです。努力しますね。

 

いつまで続くか分かりませんが、これからもお付き合いしていただけると嬉しいです。

そして、今年はもっと人を癒せるような記事も書けるようになりたいです。

 

今年もよろしくお願いします。

皆さまにとって(あと私にとって)素敵な1年になりますように!

 

かまぼこより